仮想通貨リップル(XRP)の新しいロゴが決定!コミュニティの草の根運動の結果

リップル(XRP)の新しいロゴが決定

コミュニティで投票をしてXRPコミュニティはリップル(XRP)のロゴを決定しました。XRPロゴのキャンペーンは約1ヶ月間続いていました。

同社のRipple Labs Inc.は、XRPレジャーと仮想通貨のXRPを利用しています。XRPを所有しているということは、Ripple社の利益以上の主張できる権利を持っているということ、またはリソースの主張権を持っていることを意味するものではなく、有価証券ではないと信じることに繋がります。しかし、複数の訴訟が証明できるようになるにつれ、大衆はこの区別をするのが難しいと感じています。

さらに、リップルの製品を使用することで、XRPエコシステムの深みを完全に把握することはできません。これは、XRPインターレジャー自体がコミュニティベースであるため、営利目的のロゴがコミュニティに公開されていないことを意味します。

リップル(XRP)コミュニティの草の根運動

これはコミュニティ内の一種の草の根運動の始まりにつながり、コミュニティの意見の提出と投票プロセスにつながりました。投票が行われたxrpsymbol.comは、このことについて次のように述べています。

「XRPは、他の暗号通貨とは異なり、資産の単位を表すシンボルを持っていません。XRPを識別し、それをよりよく定義するために、XRPを使用するために作成されます。」

コミュニティは、XRPのエコシステムと通貨の特性を最もよく表すシンボルのために彼らの選択肢を投票で決定しました。6月1日に投票が開始され、6月8日の第1ラウンドが終了しました。選ばれた最終的なロゴは以下の3つです。

 

3つのロゴは、最終的な選挙の投票を経て決定しました。最後のラウンドは6月12日に行われ、優勝者が最初のシンボルとして選出され、残りの2つのロゴと約2000票の差をつけました。

このシンボルはリップルのRedditのサブフォーラムで採用され、リップルのウェブサイトの「XRP」の部分として表示されました。CoinMarketCapですぐに更新されました。

coinmarketcapで更新されたロゴ :

画像 : https://ripple.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です