リップルと提携しXCurrentを使用している銀行がデジタル投資ユニットを作成!仮想通貨XRPの価格はどうなる?

リップルのパートナーのサンタンデール銀行は最近、金融テクノロジー部門で提供されている最新技術を効率的に使用するデジタル投資ユニットを作成しました。





チームは現在、銀行のブロックチェーン研究所のディレクターであるJohn Whelan氏が率いています。

チームに与えられる課題には、債券資本市場、デリバティブおよびその他の商品へのトークン化証券の使用の調査も含まれます。

サンタンデールは、技術の早期採用者であるために、仮想通貨とブロックチェーンの分野で知られています。

彼らはリップル社と提携しており、昨年、リップルのxCurrentテクノロジーを使用して昨年度の取引の50%以上を処理していることを以前発表しました。

サンタンデール執行委員長のアナボチン氏は、

「サンタンデール銀行が毎年行っているFX支払いの50%はリップルでカバーしています。

我々は2年間それをテストしているが、それは本当にうまく動作し安全、それに準拠しています。」




OnePay FX

サンタンデールにはOnePay FXというサービスがあり、モバイルアプリケーションの形を取っています。

このアプリでは、国境を越えた取引の合計費用を表示し、お支払いの際には領収書を提示することができます。

リップルのブロックチェーンで機能するxCurrentを使用して、エンドツーエンドのトラッキングを使用してクロスボーダートランザクションを提供します。

彼らは、今年初めに、資本市場事業でブロックチェーンを利用する計画を発表しました。

これは、彼らが管理している証券がどのように発行、取引、決済されるのかを変えることを目指しています。

注目すべきは、最近、銀行は熱意を持ってブロックチェーンの空間に飛び込んでいることです。

界隈の技術進歩のための新しいユニットを作る動きに伴い、サンタンデールのシニアエグゼクティブバイスプレジデントであるJoséM. Linares氏は次のように述べています。

「金融業界で起こっているデジタル化の波が加速しています。

当社の顧客は、これにより、これまで以上に効率的に資本市場にアクセスすることを可能にする、優れたソリューション、低コスト、新しいカテゴリーの製品とサービスを期待しています。

私たちはクライアントが期待するものを提供したい」

こちらの記事もオススメです^_^

リップルの仮想通貨XRPを追加するアメリカで認可されたマネーサービス(決済)PayBis!

2018.07.16

リップルのXRPが証券でも証券でなくても高騰する理由とは?

2018.07.08