リップルの仮想通貨XRPを追加するアメリカで認可されたマネーサービス(決済)PayBis!

7月13日、PayBisはプラットフォームがリップルの仮想通貨XRPのサポートを追加したことを発表しました。





プラットフォームでは、ユーザーがデビットカードまたはクレジットカードを使用して仮想通貨XRPを購入できるようになります。

同社はシンプレックスと提携して、MasterCardとVisaの取引を設定しています。

シンプレックスは、欧州連合(EU)がライセンスを取得したFintechの企業で、クレジットカードの支払いを処理し、詐欺をチェックしています。

PayBisは、シンプレックスの人工知能技術を使用して、不正行為者を排除し、不正なトークン取引を防止できると考えています。

「XRPの成功はリップルに依存しない、トークンの有用性に依存しています。リップルはこのようにしてチャンピオンになるだろう!」




PayBisとは?

PayBisは2014年に開始されました。

PayBisはアメリカで有効な連邦マネーサービスビジネス[MSB]ライセンスを持つ数少ない暗号化決済プラットフォームの1つです。

PayBisはビットコイン[BTC]、ライトコイン[LTC]、イーサリアム[ETH]、ビットコインキャッシュ[BCH]の取引も許可しています。

執筆時には、CoinMarketCapによると、XRPは0.44ドルで取引され、時価総額で17.16億ドルです。

ビットコイン [BTC]とイーサリアム[ETH]も同様に過去1週間に6.93%の減少を記録しています。

こちらの記事もオススメです^_^

カナダの仮想通貨取引所にリップル(XRP)がFiatペア取引が可能に!カナダで初の取引所のNDAXとは?

2018.07.14

Rippleの仮想通貨XRPが新たに上場する3つの取引所とは?リップルの価格の高騰は期待できる?

2018.07.10