リップルのXRapidをアメリカンエキスプレスがテスト中とRippleのCTOが語る

リップルは金融界のいくつかの主要な企業の信頼を得ることができた企業であり、仮想通貨の世界で論争の的になっているイメージを持っているにもかかわらず、誰もその会社の真剣さと確かさを疑う人はいません。





海外メディアのインタビューの中で、リップルのCTOのStefan Thomas氏は、 金融サービス業界の有力企業の1つであるAmerican Express(アメリカンエキスプレス)が、リップルのプラットフォームを処理する膨大な量のトランザクションを処理する手段として使用 することに同意したことを確認しました。

またThomas氏はウェスタンユニオンも、Rippleのプラットフォームを採用することに興味があることを確認しました。

このプラットフォームは、リップルの強みと信頼性の兆しであり、ブロックチェーン技術によって提供されるサービスの利便性も示しています。

リップルが提供する製品のメリットについて話しながら、トーマス氏はAmerican Express(アメックス)がすでにリップルのプラットフォームをテストしている可能性があることを確認しました。



「xCurrentとxRapidを使用することに同意した企業の中には、American ExpressやWestern Unionのような企業があるので、これをテストしている大企業がある」

リップルの金融部門における成長は、ブロックチェーン技術の世界に近いほど大きな資本をもたらしましたが、仮想通貨のコミュニティで最も純粋な人たちの中には、伝統的な金融システムの集中化とサポートのビジョンが拒否されています。

しかし、これはリップルのチームを気にしていないようです。

トーマス氏コメント:「リップルはいつも決済会社であり、ブロックチェーンはいつも私たちのDNAに入っていますが、私たちが適用することについて独断的ではありませんでした。私たちのさまざまな製品にはブロックチェーンが少しあります。」

いつも記事をSNSで共有及び拡散していただき、ありがとうございます!

こちらの記事もオススメです^_^

リップルの決済プラットフォームxRapidは起動準備完了!

2018.08.21

仮想通貨取引プラットフォームExodusにリップル(XRP)が追加される

2018.08.20