リップルの未来は明るい!仮想通貨 XRPの価格も上昇する近い将来

リップルと仮想通貨のXRPを区別できない奴らにイライラする

リップル財団の市場戦略責任者のコーリー・ジョンソンは先週のヤフーファイナンスのオールマーケットサミットで語りました:

人々がXRPとリップルが別々のものであるという事実を区別することができないことは、私には不満です。

例えば、誰もエクソンモービルのガソリンをエクソンモービルと呼ぶ人はいません。

投資家が製品から差別化することができないとされていただけに、価格の劇的な上昇を招いただけでなく、急速な低下とその後の停滞も生じました。

リップル(XRP)の未来が明るいとしか思えない理由

リップルの仮想通貨 XRPの価格は、主に2018年3月以来、0.9ドルと0.47ドルの間を行ったり来たりしています。

しかし、リップル( XRP )が遅かれ早かれ仮想通貨市場に巨大な影響力を持つと信じる理由があります。(時価総額3位なのですでに影響力はありますが)

高いボラティリティの市場での最近の開発とパートナーシップにより、最近の進歩はその価値をさらに向上させるでしょう。

リップルのファイナンス、テクノロジー、フィンテックの専門家チームは、パートナーシップと顧客獲得に焦点を当てることが、新興テクノロジー企業が足かせに足を踏み入れる重要なルートであるとの信念を示しました。

Rippleは現在、RippleNetを積極的に利用している75以上のクライアントを抱えています。

さらに、金融業界の問題を解決しようとするリップルの目標は、企業が成長するにつれて市場参加者にとってより明確になる可能性があります。

Rippleの技術をベースにしたアプリケーション開発を検討している60のアジアの銀行のコンソーシアム、世界中のいくつかの金融機関を見てみると、このXRPという仮想通貨の近い将来は非常に有望としか言いようがありません。