リップルのプログラマーがXRP TipBotとCoilの統合を発表!

リップルのプログラマーの1人であるWietse Wind氏は、XRP TipBotとCoilの統合を発表しました。





XRP TipBotとCoilの統合により、プラットフォームでのチップ化が可能になり、コンテンツ制作者は支持者から寄付を受けるプラットフォームにCoilを統合できるようになります。

XRP TipBotはRedditのユーザーがRedditのコメントやつぶやきを使ってRipple XRPをお互いに送ることを可能にするボットです。

「XRPを開始するには、まずXRPTipBotアカウントにXRPを入金しなければなりません」と、XRPTIPBotはそのプラットフォームで述べています。

リップルの前CTOでインターレジャープロトコルの発明者であったステファン・トーマス氏は、自身のプロジェクトCoilを立ち上げるために辞任すると発表しました。

ステファン・トーマス氏によると、コイルプロジェクトはコンテンツ管理のためのマイクロペイメントを容易にします。

トーマス氏はリップルの仮想通貨XRPとインターレジャープロトコルに依存しているので、リップルとの関係を断ち切りませんでした。




プロジェクトコイルによる収益化は、収益化のためにXRPトークンに完全に依存します。

リップルは最近、xVia、xCurrent、xRapidをConvergenceというソリューションに統合することを検討 していることも明らかにしました。

マイクロペイメントは今日、特にアイデア(コンテンツ)を収益化する際に非常に有用です。

コンテンツを広告でサポートしたり、データや有料コンテンツを売ったりする代わりに、仮想通貨のXRPを使用して収益を上げるため、XRPにとって大きな助長となると思われます。

人々はコイルの全機能を認識していませんが、この革新に内在する進歩を理解するようになっています。

トーマス氏によれば、「コイルはインターレジャーを使用して、ウェブをアプリやコンテンツのより活気のある市場にし、誰の貢献も報われる」と述べています。

いつも記事をSNSで共有及び拡散していただき、ありがとうございます!

こちらの記事もオススメです^_^

仮想通貨XRPとリップルのxRapidについてBirla氏が接続とユースケースを説明

2018.08.25

リップルは、xVia、xCurrent、xRapidをConvergenceというソリューションに統合することを検討

2018.08.23