リップル(XRP)も使用できるSBI提携の仮想通貨デビットカードWirex(ワイレックス)がカナダへ進出!

Wirexは、FintracとMoney Service Businessの登録を受けて、カナダで事業を開始すると発表しました。





カナダの仮想通貨ユーザーはビットコイン[BTC]、ライトコイン[LTC]、リップル[XRP]、イーサリアム [ETH]ウォレットを安い手数料と合理的な為替レートで使用できます。

また、従来の通貨口座や非接触Wirex Visaカードでも、法定通貨(フィアット)と同じよう仮想通貨を変換して使うことができます。

最近、 ワイレックスはリップルの仮想通貨XRPをサービスに追加しました。

[関連記事] XRPがたった12時間でWirexに200万ドル分入金!リップル普及に前進した理由

ショップ、レストラン、バー、オンラインで使用できます。

Wirexはまた、世界初のビットコイン [BTC]でユーザーに支払う報酬プログラムであるCryptobackを使用して、カード所有者が店頭で購入した場合にBTCで0.5%の収益を得ることができる独自の特典プログラムを新たに作成しました。

初のビットコインATMは2013年にバンクーバーで発売されました。

現在、600種類以上のビットコインATMがあります。




カナダ銀行が実施した調査によると、全カナダ人の5%がビットコインを所有していたのに対し、12%は従来の機関を信用しなかったた仮想通貨に投資していました。

イギリスとアメリカが伝統的なブロックチェーン採用に先行しているにもかかわらず、カナダは世界の仮想通貨市場で非常に重要なプレーヤーになっている、と公式のポストは述べています。

最近の発表によると、カナダは仮想通貨市場における重要性を示す上で非常に重要な役割を果たしていると述べられています。

いつも記事をSNSで共有及び拡散していただき、ありがとうございます!

こちらの記事もオススメです^_^

カナダの仮想通貨取引所コインスクエアがXRP上場!リップル市場を展開する

2018.08.02

リップルの仮想通貨XRPと法定通貨(フィアット)ペア取引が出来る21カ国とは?

2018.07.30