Rippleの仮想通貨XRPが新たに上場する3つの取引所とは?リップルの価格の高騰は期待できる?

リップルの仮想通貨 XRPは、3つの新しい仮想通貨取引所に上場します。





これからより多くの取引ペアのオプションが利用できるようになり、もちろん、これによって、顧客ベースとリップルの仮想通貨 XRPホルダーの人口が確実に増加することも保証されます。

より多くの顧客がリップルの仮想通貨XRPを購入することが出来るようになるということです。

購入が増えるほど価格は高くなります。

より多くの取引所でXRPが牽引されるにつれて、Coinbaseのような大きな取引所が最終的にXRPを上場することになる可能性が高くなります。

ご存知の通りリップルのXRPは今、証券についての議論が継続していますが、Coinbaseはこれに触れていません。

文頭でお話しした3つの新しい上場先の仮想通貨取引所は次のようになります。



DX.Exchange

DX.Exchangeはアメリカの証券取引所NASDAQ(ナスダック)と提携している仮想通貨取引所で7月2日から先行登録受付を開始しています。

たった1週間ほどで50万人の登録者を突破したと言われているこれから始まる仮想通貨取引所です。

NASDAQ(ナスダック)提携のDX.Exchangeという仮想通貨取引所についてはコチラ

DX.Exchangeは、リップルの仮想通貨 XRPを上場する予定であることを発表しました。

DX.ExchangeはEU規制された仮想通貨取引所であるため、ここに掲載されているXRPは正当性を持っていると言えます。

DX.Exchangeは依然としてテストモードですが、DX.Exchangeが7月25日に稼動するとすぐにリップル(XRP)のリストも表示されます。



Independent Reserve(インデペンデントリザーブ)

Independent Reserve(インデペンデントリザーブ)はオーストラリアに本拠を置く仮想通貨取引所で、オーストラリアの最初の規制された仮想通貨取引所です。

先日なぜリップル(XRP)をリストアップするのかを発表しました。

リップル(XRP)がオーストラリア初の国に認定された取引所に上場!

2018.07.05

実際、XRPは今週土曜日に上場され、仮想通貨取引所内でわずか0.1%の仲介手数料の減額として利用できるようになりました。

米ドル、豪ドル、ニュージーランドドルとビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)で豪ドル取引ペアを提供しています。



Unodax

最後に、Unodaxはリップル(XRP)をUnodax取引所のベースコインとして追加すると発表しました。

これにより、XRP、ETH、BTCが基本通貨として追加され、17の暗号暗号取引ペアの間で取引されることが確認されます。

Unodaxはインドに拠点を置いているため、新しいオペレーションは、取引が仮想通貨ベースでのみ利用可能であることを保証することにより、インド内の業界を妨害した最近のインド準備銀行規則に準拠する必要があります。

XRPの価格はこれらの仮想通貨取引所に上場するということで急上昇する可能性は低いですが、言及したようにXRPを取引できる仮想通貨取引所が増えることは良いことで、この結果、リップルとXRPの両方が急速に成長することが予想されます。




こちらの記事もオススメです^_^

リップルのパートナーSBIの相乗効果で仮想通貨のXRPが高騰するとXRPchatで予測される

2018.07.09

リップルのxRapidを使用して仮想通貨のXRPで支払いを行う10社一覧

2018.06.25