リップル(XRP)の価格が2018年に高騰すると考えられる7つの理由。

仮想通貨で有名になったリップルは送金ネットワーク、および即時グロス決済システム(RTGS)として2012年にスタートし、リップルプロトコルまたはリップルトランザクションプロトコル(RTXP)として知られていますが、共有や公共台帳またはデータベースに基づいています。

多くの金融機関は、UBS、サンタンデール、ユニクレジットなど多くの大企業が決済ネットワークであるXRPを広く採用しています。

このクロスボーダー決済システムのXRPは、仮想通貨の分野で最も人気のあるデジタル通貨の1つです。

ビットコインやその他の仮想通貨と比べて、いくつか利点があるのは間違いないです。

低すぎる市場評価

リップル(XRP)の主な利点の1つは、高いトランザクションレートや長いトランザクション時間などの共通の欠点がないことです。しかし、大きなメリットを持っていますが、現時点での市場の投資家達は、リップルの価格はを低すぎる評価をしています。

仮想通貨市場の専門家による評価によれば、この貴重な仮想通貨の将来は、今後数年間で非常に明るいものになります。

リップル(XRP)は仮想通貨市場の時価総額で依然としてトップ3の仮想通貨です。仮想通貨やブロックチェーンの専門家たちで「リップル(XRP)に投資すべきか?XRPは使われるのか?」など、まだ答えを探している人もいます。

無知か?FUDか?

たとえば、多くのユーザーはXRPのパフォーマンスにおいてRipple Labsの役割と関連性についてまだよく分かりません。また、Ripple(XRP)が有価証券であるかどうかだけではなく、数日前に調査されていた裁判事件の判決を知りませんでした。

ですが、リップル(XRP)は証券ではないということをリップル(XRP)ファンは知っています。

XRPホルダーは2018年急激な高騰を体感することができると思っています。今年のリップル(XRP)の価格が高騰すると思われる理由のいくつかは次のとおりです。

リップル(XRP)は急速に動き続けている

①リップルは、イギリスのRevolutをはじめとする世界の主要な取引所に仮想通貨が上場されているため、いたるところにあります。

②リップルは、高い取引手数料と遅い取引速度を含む、金融業界で最も厄介な問題のいくつかを解決することを提案しています。

③リップルは、パートナーシップを拡大し続けています。5月26日には、クウェート・ファイナンス・ハウスは、契約締結したことを公表しました。リップルのRippleNetを利用開始すると。

④リップルは絶えずニュースの見出しを作り、次々とプロジェクトを発表するようです。

⑤数ヶ月前に、Rippleは今年のコンセンサスでXpringイニシアティブを公開しました。

⑥さらに、Rippleの xRapidは引き続き輝きを見せており、金融セクターにおいても大きな進歩を遂げています。

⑦リップルは引き続き世界的な仮想通貨市場に大きな影響を与えています。マーケットセグメントがボラティリティを決定する市場での最近の発展とパートナーシップにより、最近の進展はその価値をさらに向上させます。

Rippleの価格が急上昇する特定の日付を特定するのは難しいですが、Rippleの技術に基づいてアプリケーションを開発する可能性を検討している60のアジア銀行のコンソーシアム、いくつかの金融機関。この仮想通貨の近い将来は非常に有望であるとしか言いようがありません。

今日1600を超える仮想通貨が存在していますが、リップルはそれらをリードするコインの1つであることは間違いありません。

だから、リップル(XRP)の価格はすぐに急騰する可能性が高いと思っています。