リップル(XRP)の米ドル取引市場を仮想通貨取引所のBittrex(ビットレックス)が追加する

8月9日、主要な仮想通貨取引所の一つであるBittrex(ビットレックス)が、リップル(XRP)とイーサリアムクラシック(ETC)の米ドル市場をプラットフォーム上で開始すると発表しました。





市場の立ち上げは、2018年8月20日に行われる予定です。

Bittrex(ビットレックス)が、XRP / USDとETC / USD取引ペアをプラットフォームに追加する理由は、顧客がUSDで直接仮想通貨を購入できるようにする為、USDペアを提供するようです。

取引プラットフォームは、USDペアがブロックチェーン技術の採用に向けた一歩だとさらに述べています。

これはまた、仮想通貨の他のトークンに対する特定の仮想通貨(主にビットコイン)の優性および影響を減少させるということです。

ビットレックス(bittrex):

「USD市場へのトークンの追加を続け、顧客にさらに便利で迅速かつ安全な取引オプションを提供するとともに、世界で最も革新的なブロックチェーンプロジェクトへのアクセスを提供していきます。」





この仮想通貨取引所の顧客は、プラットフォームによって提供される「USD取引のみ」または「USD取引、引き出しおよび入金」サービスを利用できます。

このサービスは、個人アカウントと企業アカウントを持つ顧客に提供されます。

さらに、カリフォルニア州、ワシントン州、モンタナ州に住む顧客と有資格の国際顧客のみがUSD市場に参加する資格があります。

bittrex(ビットレックス)は、すぐに新しい市場にもっと多くの州を追加すると述べています。

プラットフォームの米ドル市場にXRPとETCを追加することで、米BittrexはUSDマーケットで合計6つの暗号化を行う予定です。

米ドル(USD)ペアで取引できる仮想通貨はビットコイン [BTC]、イーサリアム[ETH]、テザー [USDT]、TrueUSD [TUSD]です。

リップル(XRP)のフィアットペア取引を提供する仮想通貨取引所が増えてきています。

いつも記事をSNSでシェア及び拡散して頂きありがとうございます!こちらの記事もオススメです^_^

インドの国営銀行がクロスボーダー送金を容易にするためにリップルの採用を検討

2018.08.03