リップル(XRP)がオーストラリア初の国に認定された取引所に上場!

オーストラリアで最初の規制された仮想通貨取引所である「Independent Reserve」は今週リップルの仮想通貨XRPを上場させる予定です。





シドニーに拠点を置く仮想通貨取引所のIndependent Reserveは、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の次に大きな仮想通貨市場の時価総額で世界第3位であるリップル(XRP)のサポートをすると伝えられています。


リップル(XRP)の取引開始は7月7日

7月7日の取引開始に伴い、取引所は店頭取引を通じた両替および機関投資家を通じて双方の個人投資家に取引を提供しています。

為替相場は現在、
米ドル、豪ドル、ニュージーランドドルとビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)で豪ドル取引ペアを提供しています。

声明の中で、インデペンデントリザーブ(Independent Reserve)の CEO Adrian Przelozny氏は、リップルを取引所に追加する理由について説明しました。

現在、そこには幅広い仮想通貨が存在しますが、(Independent Reserve取引所に)上場するためには、品質、安定性、流通量などの基準を満たす必要があります。私たちの顧客はXRPを要求しており、このタイミングはそれを提供するのが正しいと感じました。

この取引所は土曜日にリップル取引を開始し、ユーザーはAUD、NZD、USDで仮想通貨のXRPを購入することができます。

また、リップル(XRP)とビットコイン(XBT)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)間の取引を可能にする仮想通貨取引のペアを容易にします。


Independent Reserveとは

2018年4月、インデペンデントリザーブ(Independent Reserve)は、オーストラリアの最初の規制された仮想通貨取引所で昨年後半に合意された法律は、オーストラリアの取引報告書分析センター(AUSTRAC)が国内の仮想通貨取引を監視することを認めました。

マネー・ローンダリング対策やテロ資金調達(AML / CTF)義務、顧客記録の保持、疑わしい取引の兆候(豪ドル10,000以上のすべての現金取引を含む)を満たすためのコンプライアンスが必要とされる規制上の任務は4月3日に発効しました。

同じ日に、インデペンデントリザーブ(Independent Reserve)は、AUSTRACの承認を得て、命令された規則に準拠するためのオーストラリア初の仮想通貨取引所となることを明らかにしました。

「2014年に事業を開始して以来、規制強化のためにロビー活動を続けてきた」

と、Przelozny最高経営責任者(CEO)は述べました。

我々は、仮想通貨経済が主流経済のもう一つの部分になるであろう – そしてそうすべきであると熱心に信じている。そのためには、他の資産クラスと同様に仮想通貨を規制する必要があります。

こちらの記事もオススメです^_^

リップルのCEOがコインベースに「仮想通貨取引所にXRPを上場するべきだ」と求める

2018.06.23

リップルCEO「XRPは2019年末までには数十という数の銀行が使っているだろう」

2018.06.14