リップル(XRP)の価格の動きが下落相場に期待を与える

XRPの価格動向が期待を与える

過去数日にわたって、すべての仮想通貨市場に起こっている暴落。 XRPの価格は過去数日間、厳しい状況が続いています。これは、他の主要な仮想通貨と同等です。

過去7日間、XRPの価格は0.67ドルから0.56ドル近くまで下がりました。ビットコインやその他の主要通貨に影響を及ぼす問題の直接的な結果ではありますが、 XRPもかなり急落しています。そうであっても、ここからの2.54%の価格上昇は目を離す価値があり、全体的なトレンドの逆転の始まりを示すかもしれません。しかしそう判断するにはまだ時期尚早です。

また、過去24時間のXRP / BTC比はわずかに増加しています。1.12%の変化は、誰にも何の刺激ももたらさないが、すべての市場で全体的な弱気の圧力があることを考えると、かなり重要です。

ほとんどの他の通貨と同様に、リップルは取引量に苦しんでいます。XRPは過去24時間で277.27Mドルの取引をしているが、10億ドルに比べてはるかに低く、2017年後半にはさらに多くの人が見られていました。

取引量の減少にもかかわらず、Bitbankは、XRP取引の一位の地位を維持しています。そのJPYペアはBithumbのKRW市場とOKExのUSDTペアよりもはるかに先行しています。

この下落相場がどれくらい継続するかはまだ分かりません。当面は、短期的な成長が期待できるかどうかを判断するのは時期尚早です。たとえそうだとしても、XRP価格が0.6ドルに達してしばらくの間そこに留まるならば、物事は引き続き前進していくと思われます。

主要な仮想通貨は数日間の非情な下落の後ほとんどは回復してきています。XRPの価格は、上位10通貨の中で2.54%の高い上昇率で推移しています。この傾向が続くなら、かなり興味深いものになるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です