XRPが基軸通貨に!台湾の仮想通貨取引所でリップルで取引ができる!

台湾の仮想通貨取引所のBitrueがXRPをプラットフォーム上で提供される通貨の基本ペアとしてサービスを開始すると発表しリップルの仮想通貨XRPの採用が開始されました。





ビットコイン[BTC]とイーサリアム [ETH]ペアでの多くの取引は存在しますが、3番目に大きい時価総額のリップルの仮想通貨XRPの追加は欠けています。

Bitrueは、ICO市場に透明性を提供することを目指しています。

特に、この取引所は様々な仮想通貨をつなぐインフラストラクチャであるWanchainと提携しています。

BitrueのCEO、Curis Wangは次のように述べています。



Bitrueは正当で有望なトークンのみをプラットフォームに掲載することを約束しています。

当社の専門的なプロセスと通貨選択チームにより、Bitrueは候補者を選別し、取引のための健全な環境を構築することができます。

取引ペアでは、ベースは、ユーザーが他の仮想通貨を購入できる通貨です。

これは、ユーザーはXRPの準備金を使用してプラットフォーム上で通貨を購入することができます。

価格は、XRPの価格と比較して計算されます。

BitrueがXRPトレーダーのボーナスオファーを発表したので、この機能は純粋にXRPホルダーを対象としています。

ビットコイン、イーサリアム、テザー などの主力商品から、BAT、ZRX、ZILなどの取引に至るまで、40種類以上の取引が可能です。

CEOの発表によると、この仮想通貨取引所はユーザーに安全性を提供することを目指しています。



Bitrueは、システム内のユーザー資産の90%以上がコールドウォレットに格納され、クリティカルなメッセージが複数のクラスタを持つ分散ストレージシステムに配置されているため、トランザクションの安全を製品の中核要素としています。

取引所は、4つの認証レベル、多層トレーディングインフラストラクチャ、独立した取引ドメイン、およびリアルタイムモニタリング機能を備えた内部リスク管理モデルを作成しました。

こちらの記事もオススメです^_^

リップルの仮想通貨XRPが1位を獲得した2つの世論調査の内容とは?

2018.07.23

ネット上のコンテンツにもリップルの仮想通貨XRPが使われる可能性を秘めたシステムについて開発者が語る

2018.07.21